ホーム > ニュース > イベント情報 > 平成23年度住宅改修評価結果報告検討会を開催

平成23年度住宅改修評価結果報告検討会を開催

カテゴリ: イベント | 掲載日:2012年2月15日

「みんなにやさしい横浜の住生活モデル事業」は、国土交通省「高齢者等居住安定化推進事業」のケア連携型バリアフリー改修体制整備部門に選定されました。高齢者・障害児者の適切な住宅改修を行うには、理学療法士・作業療法士等と設計者・施工者等が連携しなければなりません。その連携を推進させるため、セミナー開催等研修事業や住宅改修事業を実施しています。
今回は平成23年度の総括として、住宅改修評価結果報告検討会を下記の通り開催致します。ぜひご参加ください。

[日時]
平成24年2月25日(土)13:00~17:00
(受付12:30~)

[場所]
横浜市総合リハビリテーションセンター1階多目的ホール
※最寄駅:新横浜駅(徒歩約10分)

[内容]
1.事業総括報告  13:10~13:30

2.住宅改修報告  13:30~14:40
  (1)実績報告
  (2)事例報告 
  ①港北区U様・・ケア専門家:佐藤・設計者:根岸・評価者:新田
  ②南区M様・・・ケア専門家:清水・設計者:月出・評価者:金沢
  ③旭区I様・・・ケア専門家:山崎・設計者:島田・評価者:新田

3.休憩/交流会  14:40~15:00

4.シンポジウム  15:00~16:30
  テーマ:よりよい連携に向けて
  パネリスト:新田(評価者)・金沢(評価者)・山崎(ケア専門家)
        菊池(設計者)・刈山(施工者)
       :月出(事業アドバイザー)・鈴木(改修アドバイザー)
5.総評  16:30~16:50
  N-Brain  野村 歡

[参加費]
無 料(資料代含む)

[参加費]
無料(資料代含む)

[定員]
40名(定員になり次第、締め切らせて頂きますので、ご了承ください。)

[参加申込]
2月23日(木)までに、FAXまたはメールにてお申込ください。
申込書はこちら(PDF)

[共催]
特定非営利活動法人横浜市まちづくりセンター
社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団

各種お知らせ

各種報告

最新のおしらせ一覧

最新の活動報告一覧

トップへ