ホーム > バリアフリー改修の事例 > リフトで介助負担軽減〜 I邸

リフトで介助負担軽減〜I邸

 

基本情報

身体状況:14歳男性、デュシャンヌ型筋ジストロフィー症、四肢体幹機能障害1級
家族構成:本人と両親の3人
住まい:木造2階建/2階に寝室
 

本人・家族の要望

抱きかかえ介助がきつくなってきたので、リフトを導入したい。
 

セラピストの助言

自身での移動・移乗は困難なので、全介助の容易な改修工事が必要
 

改修設計

寝室を2階から1階和室に移し模様替え
細く長い動線から、広く短い動線へ
屋内移動はリフトで全介助 
 玄関~居室~DK~洗面便所~浴室の天井にリフトのレール取付
屋外の段差解消
自動車からの車いす乗降に合わせたアプローチ
 

改修事例詳細

I邸改修図面前後
 

スムーズな動線

I邸〜玄関から寝室に直接出入り可能
 

和室を寝室に

I邸〜寝室にリフト取付・フローリング
 

広い間口

I邸〜DKと廊下の間仕切・開戸を取る
I邸〜洗面所入口〜トイレ
 

浴室出入口

I邸〜浴室出入口の間口を広く
 

本人・家族の感想

子どもの成長に伴う介助に安心感が得られた。
廊下をなくし、DKと水廻りを一体にしたことで、広がりが得られ、室温差が減少した。
 
 
設計費:50万円 設計補助金:20万円
補助対象工事費:391万円 工事補助金:195万円

トップへ